MY STYLE

2017年にマイホームが完成!!その記録や子育て中心に書くブログ

家で子供の遊び相手に疲れたらダイソーで買った幼児ドリルをやらせてみた話

我が家には未就学児3人いるんですが長男は幼稚園に行っているので日中は下のチビ2人と過ごしています。

ここ最近急に気温が上昇して外遊びも控えているのでチビ2人と引きこもりしている時間が多くて

一日子供と二人、三人でいると息詰まるお母さん方も多いのではないでしょうか

いくら可愛い子供達でも、トイレ行くとき以外は基本ずっと一緒なので辛くなるのは普通です( ;∀;)

ミルク飲んで寝てくれる月齢ならまだ自分の時間もありで気持ちに余裕がありますけど、生後半年過ぎるとガラッと脱赤ちゃんになってきて

ハイハイで動き出したらもう目が離せません(-"-)

それに加え2歳や3歳の未就園児の相手を一緒にすると休む暇もないですね。

我が家もそんな状態です。

ほんと5月とは思えない天気で家に居ることが多いのですが

ずっとDVDやTVに子守りさせるのはどうかなって気がするのでそこは一緒に子供と遊んでいるのですがまだ2歳や3歳の子供はすぐに飽きる!!

次から次へと新しい遊びを要求されてネタ切れ状態です。

そんな時に見つけたのが幼児用ドリルでした。

いわゆる知育ドリルです(^◇^)

これで108円!?クオリティーの高さに感激

ダイソーは数ある100円ショップの中でも知名度も高いし、品数も多くて利用する人も多いでしょう。我が家の近くにも何件か100円ショップがあるけど、ダイソーに行くことが多いです。

店舗の大きさにもよりますが品数も多くて、子供向けのおもちゃやキャラクターグッズも豊富なのです!

自由帳や折り紙、粘土、塗り絵など普通の文具屋さんでは108円では買えないし子供が遊びで使うなら安くてなんも問題ありません。安いからと言って品質が悪いわけでもない(物によってはしょぼい物もありますが)値段も値段なんでそこは気にしない。

幼児用ドリルもダイソーで買い物している時に見つけたんですけど、これ本当にいいですよ!!商品はこちら

f:id:startten012:20170530203359j:image

 f:id:startten012:20170530203503j:imagef:id:startten012:20170530203623j:image

 

どうですか?

内容も子供がはまりそうな感じで、しかもオールカラー!!

子供はカラーなだけで喜ぶし見た目が大事!!

他にも種類があって3歳用、4歳用がありました。

種類はひらがな、かず、ちいく、めいろ、とけい等があります。

この「幼児おけいこシリーズ」3歳用のめいろを先日娘と一緒にやってみました!

娘は、めいろの意味を理解していなかったので進み方を覚えるまでは何回も丁寧に説明が必要でしたが、やり方を覚えたら「めいろやるー」と言って自らめいろワークを持ってきてやるように☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

写真に写っているのは息子用に買ったんですが

我が家の年中息子に与えたら

「僕やってみる!!」と言って息子もはまってやってくれました。

幼児ワークに慣れている子ならサクサク進められる内容になっています

息子もワーク系が好きなので次々と終わらせてしまいました。

この他にもダイソーには「切って貼る」シリーズや「紙で作る工作」シリーズもありました。

 

本屋さんで売っている知育ワーク・ドリルは平均500円~700円くらいしますよね。もちろん1冊の値段です。

ダイソーの幼児おけいこシリーズは初めてワークを経験する子にはおススメです。

もし子供が興味なくてやらなくても108円なら許せます!

ダイソーのドリル・ワークに慣れたら市販の学研知育ドリル等もやってみるといいと思います。

自宅で子供との遊びネタに尽きたらダイソーの「幼児おけいこシリーズ」で時間を潰してみたらいかがでしょうか(^◇^)

知育ドリルって言っても遊びの一環なので子供も喜んでやってくれます。

ひらがな読める子でしたら勝手にすすめてくれるから親は楽ちん

2歳や3歳の子だとイヤイヤ時期なので好きなようにやらせてあげるのがいいと思います!

そして褒めてあげるのを忘れずに、ママやパパに褒められると子供は本当に嬉しい顔するんですよ(〃ω〃)