MY STYLE

2017年にマイホームが完成!!その記録や子育て中心に書くブログ

女性と社会進出について真剣に考えてみました

こんばんわ!早いもので主婦歴6年目に突入したユッキーです。

ちなみに兼業主婦歴1年、専業主婦歴5年です。合わせて6年になります。

今でもたまに思うのが仕事を辞めて本当に正しかったのか

もし、今も正社員で働いていたらどうなっていたのかなって

ふとした瞬間に思うのです。

なんでこんなことを思ってしまうのか、その理由は第一にお金です。

いやらしい話ですがお金がないとやっぱり我慢が当たり前の生活になっていきます。

私が働いていないので当然と言えば当然なんですが

もし、まだ正社員として働いていたならば、ある程度自由に使えるお金もあり、節約節約の生活もしていないのかな、なんて思ってしまう。

もう過ぎたことをグタグタ言ってもしょうがないので今できることをしていくしかない

 

私が仕事をやめた理由

私が仕事を辞めた理由は妊娠出産です。

女性が仕事を辞める理由ナンバー1でしょうね

私の場合た待機児童になってしまったのも退職した理由です。

 

日本は長い間女性は結婚したら家庭に入り男性は外で仕事が当たり前になっていて、中々女性が仕事を続けるには難しい環境が今になっても続いていますよね

その風潮のせいかやはり、女性がずっと正社員で仕事をする環境は全くと言って整っていないように見受けられます!

ようやく今女性の社会進出が話題に上るようになってきたけど、他の先進国に比べると日本は女性の社会進出が遅れているのは気のせいじゃないと思いますよ。

 

妊娠出産したら育児休暇を修得できるので、そのまま続けていれば正社員で働いていることはできます。しか育児休暇制度の修得が義務付けられているとは言え育休を取れない会社もあります。せっかく制度があっても使われないのであれば意味がないし、その会社の女性は出産を機に仕事を辞めざる負えないわけです。

それってやっぱりおかしい。

ずっと正社員で働きたいと思っている人は一体どうすればいいのでしょうか

1回退職してしまったらまた元に戻るのってすごいハードルが高くなります。

しかも妊娠出産して仕事を辞めるわけだから、また新たに働きたいなあって思っても

実際働くのって難しい。どうも政府はそのこと分かっていないと思うのだけど

女性の社会進出問題ってどうすれば解決できるのかな

私も仕事を辞めた身としてよくこの問題考えることがあるけどエンドレスなんだよね

待機児童問題もそう

保育園に空きがないから復職できない退職するしかない

保育園を作りたいのに保育士が足りない人手不足

 

育休後、復職したけど依然と同じように働けないモヤモヤさ

 私が以前正社員として仕事をしていた会社も女性のキャリアを積むには少し難しい会社だった。上司と呼ばれている人達はみんな男性だったから

女性がキャリアを積むには独身を貫くしかないの?

女性だったら一度は結婚して妊娠して赤ちゃん生んでって思うのではないでしょうか?

女性の身体赤ちゃんを生める年齢も決まっているし、適齢期を見ると丁度仕事をバリバリ頑張っている時と重なっちゃう人がたくさんいます。

子供は将来的には生みたいけど今は仕事を頑張りたい

そんな人はいつの間にか子供生みにくい年齢になってしまいそう

今の日本社会ではキャリアを積んで会社の重要ポストに着くためには妊娠出産を断念して仕事一筋で頑張っていくしかないのか、それだと妊娠出産に躊躇する女性が増えていきますよね。出生率がどんどん下がっているけど、日本はもっと女性と社会について真剣に向き合わないといけない。

どうすれば一番いい方向にいくのか

専業主婦だってのんびり家で過ごしているわけではないです。

働きたいお母さんたちはたくさんいます。

でも保育園に入れなかったり学童に入れなかったり様々な理由で断念しています。

この問題の解決策は見つかるのかな

どう思いますか?

それでは!