MY STYLE

2017年にマイホームが完成!!その記録や子育て中心に書くブログ

5人家族 マイホームを建てる!!重視した点をまとめます!!

新居生活が始まりようやくここが自分の家になったんだなぁて自覚し始めています!! 

ここまで到達するのにたくさん悩んでお家が完成したわけですが、私や旦那が家を建てるのにあたり何を重視したのかまとめておこうと思います。

アラサーになってから記憶力がなくなり大事なこともすぐ忘れてしまうので

書き留めておくことって大切です。

マイホーム 重視した点その① 日当たりの確保

 

多分、日当たりがいい部屋って誰もが望んでいると思うんだけど私もその一人でした。日当たりと言うか南側がよかったんです。

その理由は、以前住んでいた家が午前中しか日が当たらず、しかも家の中も暗い、日中でも電気を付けた生活でした。これが嫌だった。電気代の無駄としか思えませんでした。

日中は太陽の日差しで十分明かりがとれる部屋が私の理想でしたのでまず日当たりの確保でリビングや部屋の位置にこだわりました。

欲を言えば日光は当たり過ぎても嫌でした。この年になってくると紫外線も気になるし、家の中にいながら日焼け止めを塗るなんてこては嫌だったので

重視した点 その② 太陽光発電の設置

 

これは旦那が付けたがっていたので付けました。

電気代の節約にもなりますし、売電できれば初期費用は回収できるようなのでこれから電気代がどうなっていくのか楽しみです。

重視した点 その③ 家事同線と2階ベランダの位置

 

まず家事同線ですが、私が家事が苦手なので少しでも楽にできるように考えました。できるだけ無駄な動きがないようにしたつもりです(笑)

家事同線だけではなく、子供達も楽しめるような工夫もしました。

2階ベランダの位置ですが、当初子供部屋にベランダを付けていましたが子供達が大きくなって思春期に突入したら勝手に部屋に入るのも悪いし、子供も嫌だと思うので寝室にベランダを設置しました。他にも条件をいろいろ出していたので寝室にベランダを設置する間取りが中々できなくて時間がかかりました。

重視した点 その③ 子供目線ではなく大人目線での間取り

 

うちには乳幼児3人いるわけですが子供目線での家作りはあまりしていません。子供が遊べる家作りをしている家族さんもたくさんいますが私達はやめました。その理由として子供がそれで遊ぶ時間も限られているからです。子供部屋も同様です。子供が好きそうなカーテンや壁紙は選んでいません。

子供から成人するまで使えるような部屋が良かったので、色はシンプルに白でまとめています。また家の中も居心地のよい空間作りに重点して決めていきました。我が家は至ってシンプルな間取りですし、変わった個所もとくにないのですがシンプルだからこそ飽きない空間ができたと思っています。

重視した点 その④ 収納にはこだわらない。なるべく広いスペースを

 

5人家族なのでそれなりに収納スペースが欲しいと当初は考えていましたが

収納スペースが多いと倉庫部屋になってしまい掃除をしない、物が増える、スッキリしないなどデメリットの方が多くなってきたのです。

一部屋にクローゼットやウォークインクローゼットを設置していますのでそれ以外にわざわざ納戸部屋を作るのはやめました。それよりも各部屋も少しでも広く取りたかったので、5人家族で一人一部屋だと5LDKになります。

5LDKなんて聞くと広い家を思い浮かべるかもしれませんが我が家は4LDKの空間をむりやり5LDKにしているので子供部屋は6畳もとれませんでした。

子供一人に一部屋を与えたかったので、子供部屋は今は使わない予定です。

重視した点 その⑤ 子供一人に一部屋を

 

重複してしまいますが3人の子供達には一人一部屋を作ってあげようと思っていました。3人子供がいますが性格もそれぞれ全然違います。自分の好きな空間を持つってすごい大事なことだと私は思っているので一人一部屋と決めていました。私も結婚するまでは実家に住んでいましたが当時、自分の部屋に帰ってくるとホッとしていたことを覚えています。子供達にも家に帰ってくればホッとするような場所を作ってあげたかったので子供部屋は必須でした。また子供自身のプライバシーもありますしね。

プライバシーはあっても彼氏彼女を連れ込むのはやめてほしいな(~_~メ)

 

他にも重視した点はあるのですがひとまずこんな感じです!!