MY STYLE

2017年にマイホームが完成!!その記録や子育て中心に書くブログ

【乳児のRSウィルス感染症】秋冬だけじゃない!!発症から完治まで症状まとめ

こんにちはー

天気の悪いお盆休みです。

お盆休みは旦那さんに子育て色々やってもらう予定なんですが、中々うまくいきません

私は一人のんびりしたいなぁ(^◇^)

先週1週間下のチビ君9ケ月がRSウィルスに感染しまして、私も風邪を引いてしまい散々な日々だったのです。

ところでRSウィルスって聞くと秋冬に流行るイメージだと思いますが実は年中流行っているウィルスです。

まさか夏に感染するとは思っていなかったのでRSウィルスと診断されたときはかなりびっくりしました。

これからもっとRSウィルスが流行る季節になるので記録として症状や完治するまでの様子を残します。

RSウィルス感染症とは?

乳幼児がいる方なら一度は聞いたことがあると思いますがRSウィルス感染症とは

「RSウィルス」によって引き起こされる呼吸器官感染症です。毎年秋から冬にかけて大流行してよくニュースにもなっていますよね。ほとんどの子が2歳までに一度は感染すると言われていて乳児が感染すると重症化する恐れがありとても怖いウィルスです。

RSウィルスはとても身近にあるウィルスで私達大人も実は感染しています。ただし大人が感染しても軽い風邪の症状で終わることがほとんどなのでそれがRSウィルスだとは気が付きません。

特に乳児はRSウィルスに気を付けないといけない

赤ちゃんが感染するとどうなってしまうのか!?

赤ちゃんが感染しても咳や鼻水、熱などの症状で終わる子もいます。

しかし体力がない赤ちゃんが悪化するとただの風邪の症状から次第に喘鳴や激しい痰の絡んだ咳、呼吸が苦しくなり、気管支炎や肺炎を起こして入院になってしまうこともあります。

RSウィルスのはじまりは?

うちの9ヵ月の次男の場合です。

7月半ばくらいから鼻水と咳が出ていました。鼻水は透明で咳も少し痰が絡む程度でしたので小児科からシロップを貰い飲んでいました。徐々にですが咳も収まってきたのですが透明な鼻水はしぶとく出ていました。鼻水の量がかなり多かったのでもう一度小児科へ行って薬を貰いました。診察の結果喉は赤くなかったのでそんなに心配しなくてもよいでしょう、元気なら外に連れ出して大丈夫とのことでした。

しかしこの時すでにRSウィルスに感染していたと思っています。

止まらない鼻水と痰の絡みが再び

先週人足先に子供達と私だけで帰省していたのですがRSウィルス感染症は実家でなりました( ;∀;)

先週の木曜日8月3日から実家に帰省しました。その時次男は透明のサラサラ鼻水だけでていました。

咳はしていなくて元気いっぱいに動いていたので私も鼻水だけなら大丈夫だと思っていました、小児科の先生も大丈夫って言ってたので特に心配はしていませんでした。

しかし次の日になると変わってきます。

激しい喘鳴と短い呼吸に焦る

 8月4日 この日の日中から咳がゴホゴホ出てきました。そして痰が切れないのか痰の絡んだ咳もするように、また次男の胸の呼吸音が少し気になりました。痰が切れないのかゼーゼーする音も聞こえました。

そのことに気が付いたのが夕方だったので次の日地元の小児科へ連れて行こうと思いました。

8月5日 朝から咳がひどくて呼吸もゼーゼーと喘鳴が聞こえるほどになっていました。心配だったので朝9時一番の診察を受けに早く実家を出て並びました。

そしてこのとき私自信もひどい状態でした。喉は唾も飲み込めないほど痛くて、微熱も有体中の骨が痛くて全身がだるくて

地元の小児科で見てもらうと喘鳴が酷いのでRSウィルス感染症かもしれないと言われ

鼻の中に細長い綿棒を入れて検査をしました。

結果は陽性です。これでRSウィルス感染症が決定しました。

喘鳴が聞こえるのはRSウィルスの特徴で特効薬はありません。

次男は幸いゼーゼーが胸の方ではなく喉の方でしてたので大丈夫だと言われました。

胸の方だと肺炎を疑うようです。ゼーゼーの場所によって違うと言われました。

次男も激しくゼーゼーしていたけど元気で機嫌もよく熱も出ていなかったので家で様子を見ることになりました。

私も薬を処方され次男と実家で休むことにしました。

そしてこの日の夕方9ヵ月次男の様子が変わります。

今まで機嫌よく遊んでいたのがぐったりしている。そして呼吸も苦しそう。

喘鳴も酷い。

この時は本当に焦りました。母親が救急車呼ぶかって言ったんですけどそれはやめておきましたがそれくらい緊迫してドキドキしていました。

しかも土曜日の夜で病院は夜間救急くらいしかやっていません。

母親に聞いて私が子供のころ小児喘息で入院した病院に行って見ようってことになりました。もちろん地元の総合病院に電話をしてからです。

9ヵ月の男児、朝小児科へ行ったこと、喘鳴がひどい、元気がないことを伝えてすぐに病院へ向かいました。

入院しないですんだけど

夜に地元の総合病院へ連れて行き診察してもらいました。

結果・・・呼吸音は確かにゼーゼー言っているけどまだ大丈夫だと言うこと。

何が大丈夫なのか?

次男はRSウィルスになってから熱が一度も出ていないこと、食欲があり、水分も取れているこまだ元気があり、目がしっかりしていることから入院はしなくても大丈夫と言われました

ただ自宅でしっかり様子を見るように、もし発熱してぐったりしたり、水分が取れない場合は入院しないといけないと言われました。

もし入院となったら上の子たちもいるしとても困りました。次男君も人見知りするし

私が近くにいないとダメです。

8月6日 次の日早めに自宅へ帰ることにしました。

 8月7日 再びかかりつけの小児科へ行って胸の音を聞いてもらいました。

少し落ち着いてきているようなのでこのまま薬を飲み続けて様子を見てくださいと言われましたそして

8月10日 ようやく鼻水、咳、胸の喘鳴が収まってきています。

食欲もあり、元気に過ごせております。

現在、まだ薬は飲んでいますが咳、鼻水共になくなりました!!

一見ただの鼻風邪からいっきにRSウィルス感染を引き起こしたできごとで、乳幼児の重症化になりやすいのは本当です!!

これから夏が終わり再び大流行の季節がやってきますので小さいお子さんがいらっしゃる方は気をつけてくださいね!