MY STYLE

2017年にマイホームが完成!!その記録や子育て中心に書くブログ

【幼稚園 ママ友】との付き合いが大変って聞くけど本音はどうなの?

なぜか子供が幼稚園に行っているとママ友関係ってどうなの?って聞かれます( ´艸`)

世間一般的に見たママ友のイメージはどんな?

独身の友達に聞いてみたママ友のイメージ

・女の醜いバトルがありそう

・付き合いがめんどくさい

・ランチ会が頻繁にありそう

・ママ友同士でいじめがありそう

などなど、ママ友のイメージってこんなみたいです。

ええええええええええええΣ(´∀`;)!!!!

ママ友を題材にしたドラマとかあったけど、実際にあんな隠居ないじめとかないし

ボスママもいないと思います。多分......

セレブママの世界は知りませんが一般的にママ友はほとんどいい人たちですよ。

安心してね(о´∀`о)

ママ友付き合いは好きな人も苦手な人もいると思います。自分が無理のないように付き合うのが一番です。

幼稚園ママ友付き合いって大変?

本音を言ってしまうとめんどくさいこともチラホラあります。

長男が通う幼稚園ではママ達の親睦を深めようって意味合いで親睦会が開かれます。

4月に進級して新しいクラスになったときは知らない顔のお母さんたちばかりなので親睦会を開きましょうって言うのはわかるんですが、

一年を通して4回も5回も親睦会を開く必要ってある(;´・ω・)??

新しいクラスになったときならわかるけどさ、何回もやったって結局仲のいい者同士ペラペラおしゃべりしているのだから個人でランチ会してくれないかなぁって思います。

そうゆう付き合いは大変ですね!

クラスのグループラインが必要以上に鳴り響く!!

今はラインという便利な物があるからクラスの連絡網もラインで作成したりします。

時代は変わりましたね〜

連絡網って個人情報だしグループラインなんてしたくないお母さんもいますよね!

私の知り合いのお母さんもグループラインは嫌いと言っていました。

クラス全員のお知らせのみ使うならグループラインも私はOKですが、個人同士でもいいような内容もグループラインで話すのはどうなのかな?( ;∀;)

「明日って体操着いりますか」とか

ちゃんとお便り読んでいればわかる内容です。個人的に繋がっているママに聞けばいいのになぜグループラインに流すのかな・・・そこから関係ない話で盛り上がったり

それも一部のママだけです。おそらく他のママ全員迷惑していると思う。

ほとんどが常識があるママなんだけどたまに非常識なママもいるからそこは気を付けた方がいいですね!!

幼稚園から注意されているのにもかかわらず平気で無視するママ

こんなママと友達になると自分も非常識に思われて大変です。

実際嫌な思いをした知り合いもいます。公共の場で子供を放置して迷惑をかけたり、ランチ会でお酒を飲んで騒いでいたり、正直一緒に歩きたくないですね。

常識が無い人はちょっと無理っ(>人<;)

幼稚園のママ友付き合いは、なぜめんどくさい?

それはですね、幼稚園に入るとなぜか母親同士の親睦を深めようと必死になる人が多いからです。子供のことよりママ友ができるか、クラスのママと仲良くできるかそればかり気にしている人がいること!!

やっぱり幼稚園に来る人って専業主婦が多いです。もちろん正社員で幼稚園に預けている方もいますが9割が専業主婦!!パートしてる人は結構いますよ!専業主婦ってママ友がいないと孤独な人が実際多いと思います。幼稚園に入園して子供の様子も聞ける人がいなくて、気軽におしゃべりする人もいなくて・・・

子供が自分で約束してくるから大丈夫!なんてよく聞くけど実際に自分でお友達と約束してくるのは早くて年中くらいです。社交的な子はいいけど我が家の長男は自分から遊ぶ約束するなんてことはハードルが高すぎです(>人<;)

そうなるとお友達と遊ぶ約束を取り付けるのは親です!!

幼稚園の中で知り合いがいないと誘うこともできないし、親子共々ぼっちになってしまう笑

これだと楽しい幼稚園生活を送れないかもしれない

そう考えると幼稚園ママ友作りに必死になってしまうのも理解できます!!

まとめ

幼稚園のママ付き合いは正直めんどくさいこともある!!

お付き合いが苦手なら無理に付き合う必要はないけど連絡を気軽に取れる人が1人いれば園のことや子供のことを相談できるから気が合いそうなママに思いきって声をかけてみよう!

挨拶や基本的なコミュニケーションをしておけばOK!!

最後に

私自身とってもお付き合いが苦手なんですが

仲良くしてもらってるママが数人いるので

困った時はお互いに助けあっています。

人間関係を築くにはどこにいっても最初は大変です!!

幼稚園の主役は子供!!親はサポート役!

これを忘れてはいけません!

子供が楽しい幼稚園生活を送くるために

ママ同士も必死になっているわけです!!